藤岡製茶

越知町横畠地区は、自然が生み出す様々な恵みが虹色のように鮮やかなことから、「虹色の里」と名付けられた。朝晩の寒暖差が大きく、緩やかな斜面にお茶畑が広がる。ここで栽培される香り豊かな上質茶は、茶葉に苦みの少ないまろやかな味が特徴で、横畠地区のブランド茶として藤岡製茶が生産。煎茶は88日目頃に茶摘みした一番茶だけを丁寧に煎じた贅沢なお茶。


藤岡さんが紹介されています